↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

部屋干しすると発生する嫌な臭い!その原因と対策について!

部屋干し

 

太陽の匂いのするタオルで、顔を拭いたときのあの心地良さは、

何とも言えない良い気分になりますよね。

 

反対に、部屋干しの洗濯物は生乾きのような臭いが

気になることがよくあります。

 

部屋干しすると発生する、あの嫌な臭いの原因はいったい何なのでしょうか。

 

また、部屋干しで嫌な臭いを発生させたいための

対策についても知りたいですよね。

 

今回、部屋干しで発生する臭いの原因と、その対策についてまとめました。

スポンサーリンク

 

部屋干しで発生する悪臭の原因は?

 

洗濯物は、日光に当てて殺菌してもらいながら乾かすに

越したことはありません。

 

しかし、外に干したくても色々な事情で

部屋干しをしなくてはならない事も多いかと思います。

 

部屋干しした後、衣類から嫌な臭いが発生するのは、

「雑菌」が原因です。

 

しっかりと洗った洗濯物でも、繊維の中には雑菌が残っています。

 

そして、濡れた洗濯物を高温多湿の室内で干すことで、

さらに雑菌が増えてしまい、結果、嫌な臭いが発生してしまうのです。

 

 

 

臭いの素「雑菌」を抑える方法

 

匂いの原因は、雑菌であると分かったので、次に洗濯物の雑菌が

増えるのを抑える方法についてまとめます。

 

 

・洗濯機の容量を守る

 

洗浄力の低下を防ぐため、洗濯物の入れ過ぎはもちろん厳禁です。

 

少ないに越したことはありませんが、

多くても洗濯物の容量は8分目までにしてください。

 

 

・洗濯槽を清潔に保つ

 

しっかり洗っても、洗濯機が汚れていては

雑菌の住処になってしまいます。

 

3か月に一度くらいは掃除を行い、

常に洗濯槽も清潔な状態で保っておきましょう。

 

 

・脱水時間を30秒~1分程度に設定する

 

長めに設定にすることで、乾燥の時間を短縮するのが目的です。

 

 

・衣類と衣類の間隔を空け、風通しを良くする

 

洗濯物を密集させて乾かすと、渇きが悪くなり臭いが発生します。

 

また、乾きやすいものと乾きにくいものを引っ付けて乾かすと、

洗濯物すべてが乾くまでに余計に時間がかかってしまいます。

 

洗濯物は、種類ごとに握りこぶし一つ分ほどの距離を確保して

乾かすようにしてください。

 

 

・扇風機、除湿器を活用する

 

部屋干しの臭い対策として、扇風機や除湿器を使い、

洗濯物を早く乾かすのはとても有効です。

 

また、くしゃくしゃと丸めた新聞紙を、洗濯物を干した下に置くことで、

新聞紙が湿気を吸ってくれます。

 

なるべく広い範囲に置くとより効果がありますので、

エコな対策としてこちらを利用するのもおすすめです。


 

・酢を使う

 

すすぎの時に大さじ2~3杯程度の酢を入れることで、

雑菌の繁殖を抑えてくれます。

 

酢の匂いが洗濯物に付いてしまいそうな気もしますが、

匂いは乾いた時には消えているので安心です。

 

また、洗濯漕を清潔に保つことにも関連しますが、

洗濯漕洗浄の時に専用の洗浄剤を使わなくても酢で代用出来ます。

 

積極的に酢を利用することで、エコで環境にも優しく、

またコストダウンも出来るので一石二鳥ですね。

 

 

・風呂の残り湯は使用しない

 

残り湯を使うのはエコですが、残り湯は雑菌が多く、

洗濯時に使用すると衣類に雑菌が移り易いです。

 

臭いの対策をするのであればできるだけ残り湯は避けましょう。

 

 

・お湯で洗濯する

 

臭いの原因の一つである汚れをキレイに落としたいのであれば、

お湯で洗濯するのはおすすめです。

 

ただ、洗濯機によっては熱湯を入れると

壊れてしまうものもあるので、ぬるま湯くらいにしておきましょう。

 

また、洗濯の前に50℃以上の熱湯に洗濯物を

30分ほど浸けておくと、雑菌はほぼ消滅するので

悪臭を防ぐことが出来ます。

 

付けておいたお湯をさらに洗濯に使い、

節約しながら臭いの対策も同時に行いましょう。

 

 

・浴室で干す

 

浴室には窓や換気扇が付いているので、

早く乾かすのに効果的です。

 

浴槽で干す場合は、干す30分前から

換気扇を回しておくようにしましょう。

 

 

以上で、悪臭対策のまとめを終わります。

 

上で述べた方法を組み合わせて使用することで、

より効果的に臭いを防止することが出来ます。

 

清潔な衣類で毎日快適に過ごすためにも、

ぜひ積極的に色々な対策を試してみて下さいね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ