↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

夏休みの家族旅行はどこ行く?海外でおすすめの国とその理由を紹介

夏休み家族旅行

 

来る夏休みのため、今年はちょっと奮発して家族旅行の計画を立てている方もいるのではないでしょうか?

 

もちろん国内旅行も悪くはありませんが、長期休暇を取れるタイミングで思い切って海を渡り、一生の思い出になる海外旅行するのも良いですよね。

 

しかし、国内でもどこに行くのか迷うだけに、それが海外になるとさらに迷ってしまうことは確実でしょう。

 

そこで今回、夏休みになれば是非とも訪れたい、家族におすすめの海外旅行先を4つの国に絞って簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

南の島でまったり過ごすならインドネシア

夏といえば青い海と白い砂浜は外せません。

 

世界には目を奪われるような美しいビーチが沢山ありますが、中でもインドネシアにあるバリ島は、世界中から多くの観光客が訪れる程の大人気スポットとなっています。

 

日本からも直行便が出ており、旅費も安いところを利用すれば大人1人5万円程となっているので、とても行きやすいかと思います。

 

ただし、治安があまり良くないのが大きなデメリットです。

 

地域によっては、テロリストの手が広がっているところもあるので、外務省も十分注意するように呼びかけています。

 

インドネシアに家族旅行に行くのであれば、いくらバカンスだといっても油断してはいけません。

 

事前に十分すぎるくらいの情報収集を行い、安全な地域の確認ともしもの時の対策を万全にしてからバカンスを楽しんでください。

 

 

 

暑過ぎる日本を脱出するならオーストラリア

日本の夏はかなり暑いので、海外旅行に行くなら日本の気候を忘れさせてくれる涼しい所が良いと考えている人もいると思います。

 

そんな人におすすめしたいのは、オーストラリアです。

 

オーストラリアは7月・8月頃は冬の季節になります。

 

オーストラリアの冬は、場所にもよりますが日本ほど冷え込むことはないので、初春の服装で十分過ごすことができます。

 

観光地でおすすめなのは、世界遺産にも指定された珊瑚礁、グレートバリアリーフです。

 

海の透明度も非常に高く、色んな海の生物と出会えるかもしれません。

 

治安は世界的に見てもとても良いとされているので、家族全員で旅行にいっても比較的安心と言えるでしょう。

 

ただ、事件が全く起きていないわけではないので、旅行前の情報集は念入りにしておくようにしましょうね。


 

 

テーマパークで思いっきり遊ぶならアメリカ

小中学生くらいのお子様がいるのであれば、家族揃って海外のテーマパークに行くのもおすすめです。

 

特にアメリカはエンターテイメントの本場だけあり、日本とは桁違いのスケールであるアトラクションを楽しむことができます。

 

おすすめは、なんといっても本場の「ディズニーランド」や「ユニバーサルスタジオ」です。

 

口コミでもそのスケール感に圧倒されたとの声が多数あります。

 

中には、「テーマパークがあまりにも広過ぎて、どこから回れば良いのか分からなかった」という方もいらっしゃいました。

 

旅費はツアーならば1人25万円から行けますが、高い所となると70万円という所もあるので、ピンキリと行ったところですね。

 

 

 

お手頃プライスで楽しみむなら台湾

今まで紹介した国は魅力的ではありますが、正直旅費がバカになりません。

 

家族で海外旅行に行くとなれば数十万~数百万の出費は覚悟しないといけないと思いますが、台湾ならば他国よりも比較的安く旅行に行くことができます。

 

移動時間についても、日本から台湾までは(東京→台北)片道4時間弱で行けます。

 

また、大きい店なら日本語が話せる店員さんがいるので、言葉の心配もないので安心です。

 

観光地でおすすめなのは台北101で、展望台から覗く台湾の景色はとても素晴らしく、きっと心を奪われることでしょう。

 

ただし、夏休みに行くとなると気温がものすごく高く、とにかく暑いので対策はしっかり行ってくださいね。

 

治安については比較的良い方ですが、スリやひったくりなどの被害に遭っている日本人は多いので要注意です。

 

 

 

まとめ

今回取り上げた以外にも、夏休みに家族で行く海外旅行先は沢山あります。

 

しかしどの国にも言えることですが、浮かれ過ぎると痛い目に遭うので、気を引き締めて行きましょう。

 

また、海外に行く際は長時間飛行機に乗ることになるので、長時間フライトに備える!快適な服装とあると便利なグッズとは?の記事を参考に対策をしておいてくださいね。

 

ちなみに、旅費に関しては8月出発・東京発の場合であり、必ずしも記述通りの値段になるとは限りません。

 

旅行会社にもよって大きく変わるので、詳細については必ず問い合わせるようにして下さいね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ